YOU ARE BROWSING AN UNSUPPORTED LANGUAGE



ARE YOU INTERESTED IN HELPING?

CONTACT US

Home / ニュース / 伝統技術と歌姫の融合!浮世絵木版画の初音ミクが美しい!

伝統技術と歌姫の融合!浮世絵木版画の初音ミクが美しい!

今度のコラボレーションは、日本で400年続く伝統技術!

さまざまなコラボレーション企画をしては、初音ミクファンの財布を困らせる初音ミクさん。チケットぴあが突如公開したページによると、今度は400年以上続くといわれる伝統技術を持った職人とのコラボレーション。浮世絵の要素を取り入れた初音ミクの木版画の販売を始めるとのこと。その名も「浮世絵木版画 初音ミク 歌姫東海道 初音未来」である。そのお値段は税込48,600円!

hastunemiku_product
画像はチケットぴあの特設サイトから引用。

こちらが今回製作された「浮世絵木版画 初音ミク 歌姫東海道 初音未来」。提示された値段に思わず高いと感じた人もいるかもしれない。だが、特設サイトの文章を読んでみるとこの作品は最高級の品質と技術を結集して製作していることをアピールしている。しかし、ここで説明すると記事の内容が冗長で難解になってしまうので、特設サイトで公開されている写真と簡単な説明文で紹介する。もっと詳しい解説や画像は、記事最後にあるリンクから各自確認のこと。

画像はチケットぴあの特設ページから引用

こちらは京都の町絵師が書き起こした原画を元に浮世絵彫の名人が彫刻刀を用いて、「彫り」の作業を進めている様子。今回は色ごとに彫り板を準備しないといけないため、21枚の彫り板を作成したとのこと。当然ながら繊細な作業である。

摺り
画像はチケットぴあの特設ページから引用

そしてこちらは摺りの工程。木版画工房の職人が用意された21枚の版木と和紙を使い、1枚につき45回に渡って色を和紙に移す作業が行われている工程。当然ながら少しのズレが生じるとまた一からやり直さないといけないので、神経を尖らせながら作業しているのが伺える。ちなみにこちらの和紙も45回にも及ぶ摺り作業に耐えうる「越前生漉奉書紙」という高級な和紙が使用されている。こうして今回製作された初版の浮世絵木版画の初音ミクは100枚。

このようにして製作された「浮世絵木版画 初音ミク 歌姫東海道 初音未来」、チケットぴあの特設サイトで初版100枚の販売を予定、ホビーストックのサイトでは初版以降生産分の予約や海外向けへの予約をすることができます。予約受付は8月19日の17時から10月19日の23時59分まで。価格とは別に配送料が別途1080円かかります。最高級の技術と品質を併せ持った初音ミクの浮世絵に興味を持った人はぜひ購入を検討してみてはいかがだろうか。

【追記】8月19日の19時に筆者が在庫の有無を確認したところ、初音ミク浮世絵木版画が100枚全て完売していることが分かりました。それ以降の販売については現時点で告知されていません。

【追記2・訂正】記事では「100枚限定でしか販売しない」と記述いたしましたが、正しくは「チケットぴあで販売される初版分が100枚である」ことに加え「ホビーストックでは初版以降の予約を受け付けているが現在は予約停止状態。」さらに「海外向けの予約販売も行っていたが現在は完売」とのことです。以上のことから一部記事の文章の修正およびリンクの追加を行いました。読者の皆様に誤った情報提供してしまったことをお詫び申し上げます。

※浮世絵とは・・・?
200~400年以上前の日本(いわゆる江戸時代。)で成立した絵画のジャンルのひとつ。「浮世(うきよ)」は「現代風」という意味もあり、当時の一般市民の日常風景や生活を写実的に再現。その多くは木版画を用いたものだが、中には肉筆を用いたものもある。現在の日本では200~400年以上の日本では市民がどういう生活をしていたかを知る上で貴重な資料となっている。(今回の初音ミクの作品は木版画で再現。この作品は厳密に言うと浮世絵には当てはまらないが、浮世絵風と解釈するのが良いと思われる。)詳しくはWikipediaの解説へ

About kowhey

Vocaloid News Networkの日本語版の運営のお手伝いをしています〜 過去にミクストリームなどボカロ系情報サイトの運営執筆を行ってました!それらの経験を生かしてVNNの日本語版を盛り上げていこうと考えています〜 どうぞよろしくお願いします! I'm helping to Vocaloid News Network Japan Section! I was a administer of MikuStream that japanese vocaloid News blog. I'm taking advantage of these experiences and boost the Japanese version of the VNN! Nice to meet you!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です