YOU ARE BROWSING AN UNSUPPORTED LANGUAGE



ARE YOU INTERESTED IN HELPING?

CONTACT US

Home / ニュース / イベント / 初音ミクオペラ「THE END」はドイツで開演!

初音ミクオペラ「THE END」はドイツで開演!

去年フランスで公演された初音ミクオペラ「THE END」はドイツに開演しに行きます!ファン達は8月の18日、19日、20日に観賞できます(一日ずつ一回)。

公演の日時

全ての実演は、国際的芸術中心劇場であるKampnagelで行われます。〒22303、ハンブルク市Jarrestraße 20で、日本語で歌われて、英語字幕つきです。

8月18日(木)(ドイツでのデビュー): 19:30
Kampnagel – K6

8月19日(金): 19:30
Kampnagel – K6

8月20日(土): 19:30
Kampnagel – K6

チケットの購入方法

チケットはKampnagelのサイトで買えます。席によって、値段は€10 EUR (1135円)~€36 EUR (4085円)です。サイトはまだ空いている席を見せるので、見たいリンクをクリックして、どの席が空いているかを知って、その席のチケットを買うことができます。

木曜
金曜
土曜

「THE END」について

ドイツの説明文より:

世界の最初バーチャルポップオペラは、デジタル歌姫の死の願望との素晴らしくて、共感覚的、圧倒的、感動的な衝突です。

日本の緑色の髪の少女である初音ミクは、100,000曲も、170,000のYouTubeの動画も、米国中のツアーも、国際的なファン達もあって、確かに世界の最大アイドルの一人になってきました。しかし、Beyoncéなどの歌手と違って、初音ミクは3Dのバーチャル図形であって、ファン達が作曲した曲を歌うんです。2007年に発売されて以来、ユーザーは彼女を声によって歌を作曲しています。

渋谷慶一郎さんは、ピアノと電子音楽の有名な作曲家でも、初音ミクのファンでもあります。日本の演劇作家である岡田利規さんが作詞した歌詞を基にして、渋谷さんは、合成音楽と最新のアニメーション技術を強調する初音ミクのオペラ曲を作曲しました。Louis Vuittonがデザインしたコスチュームを着て、数枚の画面で映されて、初音ミクはすごく大きく現れます。その間、渋谷さんは彼女と一緒に舞台で歌います。

他の情報

ドイツ語の情報はKampnagelのサイトで読めます。さらに、Facebook イベントのページも公開しました。

他の情報が来ると、すぐに報告します!

About marumain

Hello! You can call me Marumain, and I serve as a translator between VNN in English and VNN in Japanese, translating articles between the two languages. I love pretty much every Vocaloid, though I consider MAIKA to be my favorite!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です