YOU ARE BROWSING AN UNSUPPORTED LANGUAGE



ARE YOU INTERESTED IN HELPING?

CONTACT US

Home / コミュニティ / インタビュー / LUMi初回限定版を購入しにAVAオフィスを訪問しました

LUMi初回限定版を購入しにAVAオフィスを訪問しました

2017年8月15日、降りしきる雨の中、LUMi初回限定版を入手するため東京の西新宿にあるAVAのオフィスを訪問しました。

AVAのオフィスは丸ノ内線の最寄駅から歩いて数分のところではありますが、表通りから牛丼屋の横の細い道に入って少ししたところにあり、初めて行く方にとっては事前に地図アプリなどに登録しておかないと迷いやすいかも知れません。

 

(AVAオフィスの入り口。小ぢんまりとしたビルの3Fにあります)

 

約束の時間の10分くらい前にオフィスを訪れると、AVAの社長の吉澤さん、およびプロデューサーの樋渡さんに出迎えられ、限定版のLUMiが置かれた応接エリアに案内されました。そこでAVAの方々とのコミュニケーションタイムとなったわけですが、事前にVNNメンバーから頂いた質問について、まずは回答していただこうということで、ちょっとしたミニインタビュー的な形で答えていただきました。

 

(左からAVA樋渡さん、AVA吉澤さん)

 

— AVAがいつかLUMiの英語ライブラリも開発する可能性がありますか。LUMiの体験版を使ったところ、彼女の英語発音が意外に上手なことに気付いたからですが。

AVA「今のところはありません。ただし、(LUMiのキャラクターボイスを担当している)大原さんは英語が堪能なので、いずれは出したいと思いますが、LUMiの日本語ライブラリの売れ行き次第によります」

 

— AVAは元々「ヤングクリエイターと一緒に、構築していく会社」として設立されましたが、その理想のために、どうしてバーチャルアーティスト(ボーカロイド)を作ることにしたのでしょうか。

AVA「第一にこれからの世の中はコンテンツの製作がメインとなります。インターネットによりコンテンツの発信が容易になっていることから、クリエイターに発信するきっかけを与える目的でVOCALOIDを作ることにしました。VOCALOIDはキャラクターであり、プラットフォームでもあります。そういう意味ではクリエイターがコンテンツを発信するのに最適な媒体となると考えています。

第二にLUMiには世界観があります。あらかじめ世界観があったほうが自分の作品を作るにあたってとっかかりができやすいのではないかと思っています」

 

— 中国語圏のユーザー向けの活動の可能性はありますか。

AVA「したいとは思っています。しかし、それはライブラリではなく、例えばライブの開催という形での実施として考えています。中国でも初音ミクなどの日本語ライブラリを用いて楽曲を作っているクリエイターがいますので、その方々たちと協力することで実現できればと考えています」

 

コロムビアのプロデューサーの貝塚さんのインタビューで「LUMiには設定がガツンとあるんですよね。アニメーション映画の設定資料集が先にあがってきて、サウンドトラックをつくるという仕事に近かった。」と言っていましたが、LUMiのこの深い設定を考えると、LUMiの世界がボーカロイドの枠にとらわれず、いつか別のメディア(アニメ、映画、など)にも発展する可能性がありますか。

AVA「可能性はないとは言えませんが、あくまでもAVAはヤングクリエイターの『創る』を支援する会社であり、実際にアニメなどの別のメディアが出ることにより、クリエイターの二次創作の範囲を狭めてしまうなどの影響を危惧していますので、少しずつコンテンツを出していく方向でクリエイターたちとの距離感を見極めていきたいと思っています。

LUMiの設定については内部では用意されているものの『こうでないといけない』という考えは持っていませんので。」

— LUMiが発売されたばかりでこのような質問をするのは愚問ではありますが、今後LUMi以外のボカロの製作やLUMiの進化などについてはありますか?

AVA「どちらも考えてはいますが、現在はLUMiのことが最優先で、まだそこまで考えられる段階ではありません」

 

…と、こんな感じでインタビューを行い、その後は僕自身がLUMiの体験版を使ってみた感想など、いちクリエイターとしての立場として色々と話したのですが、30分という時間はあっという間に過ぎ、LUMiの初回限定版を購入し、訪問記念の撮影を経た後でオフィスを後にしました。

(こちらがLUMi初回限定版。来訪するとしおりがもらえます)

 

今回はLUMi購入という目的でAVAのオフィスに訪れた訳ですが、今後は何かあればるみーてぃんぐという機会もありますので、時間の許す限り訪れたいと思います…いちクリエイターとして。

 

なお、

にもあります通り、LUMiの初回限定版は8月下旬にオープン予定の通販サイトでも購入可能とのことですので、「初回限定版は欲しいけど、東京まで行くのはちょっと…」と言う方はもうしばらくお待ちください。

(AVAオフィスにはLUMiのポスターが置いてあります)

 

LUMi公式サイト

LUMi初回限定版特設サイト

 

About showraku

showraku(優海亭笙楽)と申します。 別名義にて底辺ボカロPとして細々と活動しつつ、ボカロやDTM関連の記事を書いております。 主に日本向けに記事を書いておりますが、以後お見知り置きを。 (アイコンはmilktea101さん[ http://piapro.jp/milktea101 ]に描いていただきました。) / My name is showraku(a.k.a. Showraku You-Tei). While working separately as a VocaloidP under another name, I write articles related to VOCALOID and DTM. I write articles mainly for Japan, but please keep informed after that. (Illustrated by milktea101 [ http://piapro.jp/milktea101 ].)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です