YOU ARE BROWSING AN UNSUPPORTED LANGUAGE



ARE YOU INTERESTED IN HELPING?

CONTACT US

Home / ニュース / イベント / VOCALOID News Network「Anime North 2016」報告、下田 麻美さんとのQ&Aタイム!

VOCALOID News Network「Anime North 2016」報告、下田 麻美さんとのQ&Aタイム!

前週土曜日、VOCALOID News Networkを代表したスタッフのMondsさんは北アメリカの大人気アニメイベント「Anime North 2016」を参加しました。彼は今回のイベントを高く評価した、3日間30時間以上準備作業をした彼すら会場の熱情よって眠くなくなりました。今回彼から現場の雰囲気を皆さんに伝えましょう!

anime north

パネル

パートナーのKotoriさんの事情によって、今回イベントのパネルはMondsさん一人で担当ます。だが、まさかですが、開始前のパネル前にすでにたくさんの人が並んでいました。VNNのパネルは「Anime North 2016」唯一 のVOCALOIDパネルですが、さすがにも想像を超えた人数でした。さらにパネルはそんなに広くないので、結局全員入れる事は無理でした。今回VNNのパネルのタイトルは「VOCALOIDの歴史と文化」でした、VOCALOIDについて詳しく知っていない人にとっていい機会でした。そこで、MondsさんはVOCALOID最初の時期から説明し、初音ミクを含めて各言語のVOCALOIDの曲をサンプルとして来場者に聞かせました。中にVOCALOIDの豆知識もあります。最後にちょっとしたQ&Aをしました。今回のイベントのために、Mondsさんたちはたくさんの缶バッチを用意しましたが、パネルの最後に全部なくなった、みんなは好きでくれてならいいね。

13321796_10154097255920359_6205851405024403729_n

下田麻美と長谷川明子

asami-shimodaakiko_hasegawa

その日、他の3つのパネルに下田麻美さんと長谷川明子さんが「THE [email protected]」を声優代表として来ました。ちょうど下田麻美さんは同時に鏡音リンとレンの声優でもあります。彼女達は当日に写真会がありますが、先行入場のチケットは早めに配りしまいました。チケットを持っていない人は長く待っても写真を取らないかもしれません。先行入場チケットは実際開始時間の10時より早くの午前2時から3時にすでに配り終わりました。とにかく大人気でした。

下田麻美さん達の人気はやはり大きかった、実際並ぶ人は金曜日からすでにありました。でも幸運のは、Mondsさんは成功に下田麻美さん達と会え、サインや写真をもらえました。ソーシャルメディアの原則により、彼女の写真は皆さんに見せないが、サインたけは見せられます。実際、下田麻美さんは去年も「Anime North」を参加しました。

CIG_IMG166
下田麻美さんはMondsさんのリン・レン人形にサインをしました。

Mondsさんによると、下田麻美さんはサインする時リンの人形を見ててすごく喜んだ、そしてリンの人形を持ってリンの真似して‟ありがとうね”と言いました。でも、彼女はリンの頭にサインするのは少し申し訳と思いました。次の日、Mondsさんは忘れたレンの人形も持って戻った、彼女はまだレンの声を真似してくれました。下田麻美さんは本当リンとレンを大事に思っていますね。

Q & A パネル

Mondsさんは三日間下田麻美さん達のパネルを参加しました。彼女達は「THE [email protected]」の代表ので、ほとんどの質問はそれに関するが、MondsさんはVNNを代表として下田麻美さんに質問しました。他にもたくさん面白い質問があったが、Mondsさんはできる限り下田麻美さんにリンとレンを関する質問をしました。

-問題その1: リンとレンの声優を担当したことで、どうな経験をもらいましたか、レンは男性チャラでもあるので。

下田麻美さん: ‟一人の声優として、違う声を担当することはいい練習になります。実際リンとレンの声はそんなに差がない、リンは私普段の声に近いで、レンはそれより低いトーンをするたけです。練習すれば誰でもできます、良かったら試してみて”

(下田麻美さんを応じてMondsさんは試したが、うまくいかなかった。でも、いい余興になりました。)

-問題その2: 最初にリンとレン担当を受けた時、ここまで人気チャラになることを予想しましたか。

下田麻美さん: “カナダに来てリンとレンのコスプレを見た時すごくピクリでした。毎回彼らを見った時、彼らと一緒に写真を取りたかった。昨日(金曜日)パネルの外に2人のコスプレイヤーを見ったが、残念だけとパネルに入れなかった。”

-問題その3: リンとレンの声を収録した時どうだった?

下田麻美さん: “最初に彼らの収録は9年前でした、それぞれ5時間かかりました。V4Xの時はそれぞれ30時間かかりました。英語の発音もちゃんとやらないといけないので、隣に英語の先生が私の発音を指導してくれました。いくつの単語はメロディックでそして違うトーンで何回も振り返った。”(彼女は‟Airport”を例とし試した)‟私はちゃんと発音したいの同時にそれはかなり難しかったので、やり直すには何時間もかかりました。”

コスプレ

今回のイベントにはたくさんいいコスプレする人がありますがMondsさんはVOCALOIDのコスプレに専念しました。下田麻美さんたちの写真会を並ぶ以外の時間に、彼はコスプレの写真を撮りに行きました、特にVOCALOIDコスプレイヤーの方。実際にVOCALOIDをマインした撮影会が3回あるが、Mondsさんがパネルの仕事よって、2回しか参加していないです。

同じ人の写真は見せないが、多分コスプレイヤーの写真は全員1枚撮りました。もし誰かミスしたら、現場は広すぎので、Mondsさんを許してね。こちらは彼が撮った写真です、自由にご覧ください。

他に面白いこと

イベント中にもいろいろなアニメや文化などに関するパネルがありましたよ。ディーラールームアーティスト通りにはたくさんの素晴らしい商品や芸術品がありました。外には夜パーツための食べ物やピンポンと音楽ステージなど。その中には名曲「Just do it」のリミックスやメードダンス、セーラームーンのテーマ曲「Happy Synthesizer」や「THE [email protected]」の曲などが流されました。

CIG_IMG145
外の音楽ステージ

ここで、皆さんにのお知らせ!

VNN全員はこの度、「Anime North」、前のイベントのファン、このイベントを参加したファン、コスプレイヤー、パネルの来場者、それてVNNを好きにしてくれた皆さんに礼を申します!VNNはこれからもいろんなイベントを参加しますので、会えると嬉しいです。これからにもよろしくお願いします!

About 小李

Hi! I am Lee who take care the part of translation of Japanese. I have been study in Japan and Taiwan but it is better in Chinese~ The most love Vocaliod is Hatsune Miku~ you are welcome to talk with me~ Nice to meet you all~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です